アクセスカウンタ

バンコク育ちのミニうさぎ

プロフィール

ブログ名
バンコク育ちのミニうさぎ
ブログ紹介
タイのバンコクでミニうさぎを飼っています。
名前はコロン(♀)。コロンは生まれも育ちもバンコク。
コロンの日々の写真やタイ情報。旅行紀などを紹介したいと思います。
zoom RSS

のびのびコロン

2017/06/25 23:08
足を投げ出してのびのびしてるコロンをみると
リラックスしてるんだなと安心します。
元気な証拠ですよね。^ - ^

画像


画像


画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


コロンは撫でられるのが大好き!

2017/06/16 16:31
うさぎは撫でられるのが大好きですね。
他のうさぎは知らないのですが、
コロンは特に撫でられるのが好きなような気がします。

手を出すと顔を寄せてきます。
撫でてあげるともっと撫でてとしゃがんで目を閉じます。
かわいいです❤

コロンが撫でられるが好きな場所は

画像
コロンが一番撫でられるのが好きな場所は
アゴ下から耳の付け根あたりです。

画像



画像
2番目は、額から耳と耳の間にかけて


画像



画像
鼻筋、ここは撫でられるのはいやじゃないけど、
長く撫でるともういいって感じで避けます。

ここは、涙目防止の為に撫でています。


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


パクチーなら「ヤム・ウンセン」(タイ風春雨サラダ)

2017/06/11 12:51
「ヤム・ウンセン(ยำวุ้นเส้น)」(タイ風春雨サラダ)
「ヤム」はタイ語で和える、「ウンセン」は春雨です。

パクチーが入っている料理としては「トム・ヤム・クン」がよくあげられていますが、
スープなので、私的にはそんなにパクチーは感じません。
パクチーを感じたいなら「ヤム・ウンセン」ですね。
さっぱりしていて、酸味が食欲をそそりパクチーと春雨がよく合います。
美味しいですよ。

画像
これはフードコートで食べた時の写真です。
1皿 50B=約150円





記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


コロンのマットを新しいのに交換

2017/06/07 13:40
コロンのお気に入りマットが
コロンに齧られ、汚れて古くなってきているので、
新しいマットを買いに
チャトチャック(ウィークエンドマーケット)へ行きました。
画像

画像


画像
私がいつも買ってるのは↑このお店です。


丸い形は大が200B(約600円)、小が170B(約510円)

好みの柄の組み合わせを選ぶのが大変です。

私は大を2枚買って、
1枚180Bにしてもらいました。


早速、新しいマットで撮影会です。
コロン、気に入ってくれるかな?

画像


画像


画像


画像


画像

コロンは新しいマットを気に入ってくれたようですね。^_^
記事へかわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


すっぱ辛くて美味しい「ラープ・ムー」(豚ひき肉のサラダ)

2017/06/06 10:27
イーサン(タイの東北地方)料理 「ラープ・ムー(ลาบหมู)」(豚ひき肉サラダ)

たっぷりのハーブと豚ひき肉を和えたすっぱ辛いサラダです。
カオニャオ(餅米)と一緒に食べるのが定番。
お肉たっぷりなので、これだけで満足できます。

画像
これはチャトチャック(ウィークエンドマーケット)の中にある
レストランで食べた時の写真です。
ラープ・ムー90B(約270円)。カオニャオ(餅米)は15B(約45円)



記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


世界遺産 ラオス・ルアンパバーンの癒される街並み

2017/06/05 11:22
2012年9月にラオス・ルアンパバーンを旅しました。

ラオスのルアンパバーンは街全体が世界遺産になっています。
私は街並みが好きなので、行ってみたいとずっと思っていた街でした。

街全体が世界遺産なので、すごい何かがあるという言うより、
どこを撮っても絵になる風景がありました。

ラオスはフランスの植民地だったこともあり、
ちょっとフランスっぽいオシャレな建物もあります。


緑がいっぱいで、どこか懐かしくオシャレ。
癒される街並みです。

画像


画像
路地の風景も良い感じです。


画像


画像


画像


画像


画像
車通りが少なくのんびりした感じがいい、
犬もゆっくり道を渡っています。


画像
3 Nagas レストラン
ラオス伝統料理のレストラン。
私はこのレストランでランチをしました。


画像
LAO LU LODGE
ここは私が宿泊したゲストハウス。
こじんまりとしたかわいいお部屋でした。


画像
ナイトマーケット
押し売りせず、静かに客を待ってる感じでした。


画像
テラコッタライト
あちらこちらで灯っていて幻想的です。


画像
Le cafe Ban Vat Sene
このカフェで朝食にベーグルセットをいただきました。
美味しかったです。


画像
托鉢風景
かなり早起きすると見られます。


画像
プーシーの丘
ルアンパバーンの街並みが一望できます。
金色の仏塔は「タート・チョムシー」と呼ばれています。


画像
プーシーの丘から見た景色です。


画像
朝市の風景
新鮮そうな野菜がたくさん売られています。


画像


画像


画像
シェントン寺


画像
BeerLao(ビアラオ)


画像
バケットサンドイッチ
川沿いのレストランでいただきました。


私がルアンパバーンを訪れたのは2012年。
あれから5年経ってしまったけど、今も変わらずのんびりしてるのかな?

傘をさしながらのんびりスクーターを乗ってる人、
遅いけど大丈夫?ときくソンテオの運転手。
どんだけのんびりしてるんだこの街はと笑っちゃくらいのんびりしてた。
今も変わらずのんびりしていて欲しいな。





記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


膝に乗って餌を食べてくれるかわいいコロン

2017/06/04 23:17
画像


画像


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


今日のコロン

2017/05/21 10:33
また、ゲージに鼻先を突っ込んで寝ている。(⌒-⌒; )
変な顔。。。
でもかわいい。♡

気持ちよさそうに寝てるね〜。

記事へ驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


タイの綿あめ ロティ・サーイマイ

2017/05/12 09:56
ロティ・サーイマイ(โรตีสายไหม)の
ロティはタイ語でうすいクレープのこと、
サーイマイは絹糸のこと。

画像



この緑色のクレープで綿あめをくるくるとまいて食べます。

画像



甘いけど、美味しいですよ。
クレープと綿あめの組み合わせが相性ばっちり。
綿あめは日本のようにふわふわした感じではなく、ぱりぱりしてます。

バンコクの屋台などで売っていますが、あまり見かけないので、
売ってるところを見つけると買いたくなっちゃいます。

クレープは小麦粉で作っています。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


[世界遺産] バリ島 ジャティウィの棚田とタマン・アユン寺院

2017/05/07 17:42
2015年4月末にバリ島にいきました。

バリ島では2012年水利システム「スバック」に関連する下記の
5つのエリアが世界遺産に認定されました。

○ペクリサン川流域のスバック景観
○バトゥカウ山保護地区スバック(棚田)の景観(ジャティウィの棚田)
○ウルン・ダヌ・バトゥール寺院
○バトゥール湖
○タマン・アユン寺院

「スバック」とは、バリの農家の水利組合のことで、
水の平等な分配システムのこと。また、水にかかわる宗教行事も行います。


私は5つのエリアのうち、
ジャティウィの棚田(ライステラス)
タマン・アユン寺院を観てきました。

バリ島の中心部、クタから
約1時間のところへにタマン・アユン寺院があり、
そこから更に約1時間のジャティウィの棚田(ライステラス)があります。

私はいろいろ回りたかったので車をチャーターして行きました。

まず、バリ島で一番美しいといわれているタマン・アユン寺院を見学しました。
天気がよく、青空に映えてよりメルが美しく見えました。
※屋根が幾重にも重なっている塔はメルといいます。

画像


画像

メルが建ち並ぶ境内には入れないので、堀の外から見学します。



画像


画像

堀の回りは、様々な花が咲き綺麗ででした。



画像

バリ島には石造がいたるとこにあり、
それがまたバリらしさを感じさせてくれます。



次にジャティウィの棚田(ライステラス)へ向かいましたが、
先ほどまで晴天だったのに突然スコールに。
南国の天気は変わりやすいです。

ジャティウィに着いた時には、雨は止みましたが、
すっかり曇空に。。。少し残念。

それでも、一面に広がる棚田の絶景に興奮して、シャッターを押しまくりました!

画像


画像


画像


ライステラス観光の定番はカフェで
のんびりライステラスを眺める事なので、
私はこのレストランで、ランチをしました。

画像


画像


レストランはブッフェスタイル。お値段はそんなに高くなかったですが、
味もそれなりな味でした。
それでも、目の前に広がるライステラスを眺めながらのランチは格別です。^ - ^




記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


タイのかぼちゃプリン サンカヤーファク トーン

2017/05/04 09:14
サンカヤーファク トーン(สังขยาฟักทอง)の
サンカヤーはタイ語でカスタードのこと、ファクトーンはかぼちゃのことです。

画像


かぼちゃを丸ごとくり抜いて、そこにプリンを入れて蒸したお菓子。
プリンは牛乳ではなくココナッツミルクで作られています。

かぼちゃは柔らかく、プリンは甘くておいしいです!

たまに食べたくなるお菓子。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


今日のコロンは…穴があったら入りたい気分?

2017/05/01 20:53
コロンはなぜかマットのしたに潜り込もうとしています。
特に悪い事して怒ったわけでもないいんですけどね。f^_^;)

ただ遊んでるだけなのかな?

画像


画像



とにかく元気で嬉しい!
かじり木もガリガリ囓ってます。^ - ^

画像


記事へかわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


コロン(ウサギ♀)は以前、避妊手術を受けました。

2017/04/27 19:38
私は何もウサギの事を知らないで飼ってしまい、
初めて、ウサギはすごく神経質なんだという事を知りました。
そして、メスのウサギは避妊手術をしないと
高い確率で子宮の病気になるということも。

画像



でも、手術に失敗して死んじゃったら、

日本ならまだ安心だけど、
バンコクでウサギの避妊手術なんてしてくれるの?

手術する前にショック死するウサギもいるんだって、
そんなことになったらどうしよう。

と、心配ばかりでした。


でも、もしコロンが病気になったら、
かわいそうで辛くてみていられないだろうな。
知っていて予防しないと後悔してしまうと思いました。

また、いろいろな方のブログや専門家の方のサイトなどを読んで、
手術をすることに決めました。

手術をする前のコロンは
メスだけどマーキングをするようになっていました。
外に出すとオシッコをしたり、フンを点々と落としながら歩いたり。
オシッコしようとするのを止めようとすると怒ってカミついたり。
気も荒くなっていました。
この時はほんとにどうしたらいいか困りました。f^_^;)

発情期もパートナーがいないのではコロンにとっても辛かったと思います。
それで、一生懸命マーキングして私に気が付いてと訴えていたんだよね。


コロンは1年5ケ月(2013年11月)で避妊手術を受けました。
ほんとは、1年以内に手術した方が良いようですね。
どうしても怖くて先延ばしにしてしまいました。

手術をしてもらったのは、以前も紹介した
トンローペットホスピタルです。

「手術前に医師に失敗しないですよね?」と聞きました。
医師は「良い麻酔を使うから大丈夫」とニコっと笑って言いました。

えー、「何回も手術経験あります」とか「私、失敗しないので」とか
そういう応えを待ってたのに。。。不安。

でも、無事、手術は成功しました。ほっ。
入院は1泊2日。費用は忘れてしまいました。


病院から帰ってきたコロンはすっかり怯えて、
人間不信になっていました。

数日、ゲージからは一歩も出ませんでした。
「仕方ないよね。怖かったし、痛いよね。」

画像


そっと見守るしかありません。


ただ、薬をのませないといけません。
抗生物質や痛み止め。

薬を飲ませるのはほんと大変。
いろいろ試行錯誤した結果、
コロンはその頃、エン麦スティックが大好物で、液体の薬は
それに染み込ませて、少しずつ与えたら、バレませんでした。(^^)

画像


それから、10日後くらいに抜糸だったのですが、
医師もびっくり「糸がない???」
どうやら、コロンは自分で抜糸したみたいなんです!!??
どうやって糸を抜いたのかわからないけど、ほんとびっくりでした。


そして、手術後はマーキングをしなくなり、
オシッコは必ずトイレでしてくれる良い子になりました。
フンもトイレかゲージの中です。
外ではほとんどしません。

ほんと良い子です。

今、思うと、避妊手術をしてほんとによかったです。
長生きしてね。コロン

画像




記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


外を見ているコロンの顔がなんか切ない。(>_<)

2017/04/23 21:00
最近、コロンは外が気になるみたい。

外に憧れてるのかな?

草原で思いっきり走らせてあげたいなっ。

画像


画像


画像


記事へかわいい ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


今日のコロンはキマってるね。(^。^)

2017/04/12 23:23
画像




記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


タイのお土産にぴったりグリコのプリッツ

2017/04/11 21:01
タイにglicoの工場があるため、
タイ限定のグリコの商品がたくさん販売されています。

なかでもお土産に人気なのがプリッツです。
価格も安く日本のメーカーということでの安心感もありますね。

タイらしいフレーバーのプリッツがたくさんありますので紹介します。

画像
左上から、ラープ、トムヤムクン、
パッド・チャー・シーフード、スパイシー・バーベキュー、ロースト・シュリンプ


ラープ味は昔からありますが、お土産に渡すと
ビールに合うとかなり好評です。
「ラープ」とはたっぷりのハーブと挽肉を和えたサラダのことで、
タイの東北部イサーン地方やラオスの定番メニューです。

トムヤムクン味は皆さんご存知のとおり、世界3大スープの一つですね。
すっぱ辛い味です。

写真の下段は昨年くらいから発売された極細プリッツです。
私はスパイシーシュリンプ味をお土産にしましたが、
「辛いけど食べたら止まらない。美味しい」と好評でした。

「パット・チャー・シーフード」はシーフードのピリ辛炒めのことです。


画像
スパイシー・シュリンプ



記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


コロンは時々、こんな風にして眠っています(^◇^;)

2017/04/09 10:35
今朝のコロンはこんな風にして寝てました。

画像



コロンは鼻先をゲージの格子の間に入れるのが好きなんです。
お鼻が痒いのかな?
小さい頃からです。

だからか普通のウサギより鼻先が長いような。。。~_~;

画像


それでもかわいい、我が家のお嬢様。(^-^)





記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


コロンの年齢

2017/04/06 21:23
最近コロンはよく寝ています。
朝でも夜でも、

猫は年をとると寝てる時間がおおくなるというけど、
うさぎも同じなのかな?

画像


今、コロンはもうすぐ5年。
うさぎの年齢としては何歳くらいなのでしょう?

調べてみました。

5年…52歳
6年…60歳
7年…68歳
8年…76歳
9年…84歳
10年…92歳

画像



うさぎの寿命は5年から7年だそうです。
中には10年のうさぎもいるそうです。

コロンにはできるだけ長生きしてほしいなっ。

画像


記事へかわいい ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


今朝のコロンは機嫌が悪い?

2017/04/02 09:38
今朝のバンコク。
まだ薄暗いですが、雲の切れ間から太陽が。
今日も暑くなりそう。

画像



今朝のコロンはまだ眠いのか、ご機嫌ななめ。

写真を撮ろうとすると…
画像
「また写真撮るの〜。」とにらんでる。~_~;


画像
後ろに振り返って逃げた〜。


画像
追いかけたら、「撮らないで!」と顔を隠してしまいました。(^◇^;)






記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


以前、コロンの涙が止まらなくて大変でした。

2017/03/31 22:46
コロンの左目から、涙が出て、目の周りがビチャビチャになるほどでした。
ネットで調べると、涙が止まらなくなる症状のウサギは多いのですね。

画像


動物病院で診てもらいました。
コロンは鼻涙管閉塞で、臼歯が伸びすぎて
鼻涙管が歯根で圧迫されたことが原因ようでした。

画像


最初は目薬などを処方されたのですが、ひどくなるばかり。

でも、歯をカットするほどではないと、
鼻涙管洗浄などの治療をして、しばらく様子をみました。

その間、臼歯が伸びすぎてしまったのは、
ペレットを食べて、草をたくさん食べないことが原因なので、
なんとか草をたくさん食べさせようと努力したのですが、
臼歯が 伸びて食べずらいのでしょうか?
やればやるほど食べなくなり、ほんとに困りました。

涙でビチャビチャになってるコロンをみるとかわいそうで仕方ありませでした。
目の周りを毎日優しくマッサージしました。
マッサージ効果で、一時、涙が止まり良くなったと思う時期もありました。
その時は医師からも驚かれましたが、
しばらくするとまた症状が出てきてしまいました。

日本では、麻酔なしで臼歯をカットしてくれる病院もあるようですが、
タイでは麻酔をかけての治療で、コロンの身体への負担も心配でした。

症状がでて半年以上経った頃に臼歯をカットする治療を受けました。

今はとっても元気です。
ペットが元気だと嬉しいですね。

画像


もう、二度こんな目に合わせないよう草をたくさん食べさせています。
画像



記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

にほんブログ村 うさぎブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
バンコク育ちのミニうさぎ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる